日に新たに、日々に新たに、又日に新たなり。

名言・故事・名セリフと駄文をお届けするIT経営コンサルタント川上賢人のブログ。自称『どちらかと言えば天才』がちょっと格好良い事とかを書いてみるチラシの裏。

    タグ:A・カーネギー

    ブログネタ
    ビジネスに活かす名言・格言・名セリフ に参加中!
    成功の秘訣は、いかなる職業にあってもその第一人者たることを期することである。 (アンドリュー・カーネギー)

    2番じゃダメなんです。1番を目指さないと。
    と言うことですね。

    1番を目指す努力と情熱が成功への秘訣なのです。
    結果として2番以下になってしまうのは仕方のないことですが、最初から2番手や3番手を目指していては成功することは難しいのです。

    自戒を込めて。


    大富豪の条件 (新・教養の大陸)
    アンドリュー・カーネギー
    幸福の科学出版
    2013-05-16

     

    ブログネタ
    ビジネスに活かす名言・格言・名セリフ に参加中!
    自らを助けない者を救おうとしても無駄である。梯子を上る意思のない者を他人が押し上げることはできない。 (アンドリュー・カーネギー)

    天は自ら来るものを助く、と言います。

    私はコンサルタントとしてクライアントやお友達などご縁のあった方には全力で力になりたいと思っていますし、持っている知識や経験、ノウハウを元にできる限りのアドバイスを行います。
    しかし、いかなる知識も実行に移さなければ意味がありません。
    そして、実行するのは私ではなく、クライアント自身なのです。

    まさに、『梯子を上る意思のない者を他人が押し上げることはできない』のです。

     

     

    ブログネタ
    ビジネスに活かす名言・格言・名セリフ に参加中!
    義務を果たすことで満足してはいけない。それ以上のことが必要である。レースに勝つのは首差でゴールを駆け抜ける馬なのだ。 (アンドリュー・カーネギー)

    決められたことをやるのは最低限の話。
    そこはまだスタートラインでしかないのです。

    成果を得ようとするなら、お客様に喜んでもらおうとするなら、いわんや最近の経営学でよく言われる感動してもらおうとするなら、義務を果たすだけではなく、必ずそれ以上の努力が必要になります。
    顧客の感動は、期待を超えたところにあるからです。

    言うは易く行うは難しなんですけどね。

    自戒をこめて。


     
     

    このページのトップヘ