日に新たに、日々に新たに、又日に新たなり。

名言・故事・名セリフと駄文をお届けするIT経営コンサルタント川上賢人のブログ。自称『どちらかと言えば天才』がちょっと格好良い事とかを書いてみるチラシの裏。

    タグ:銀河英雄伝説

    思うのは自由だが、言うのは必ずしも自由じゃないのさ。 (ヤン・ウェンリー/銀河英雄伝説)

    民主主義国家には「言論の自由」と言うのが保障されていますが、それとて無制限と言うわけではありません。

    (中略)

    そして、発言は地位や知名度が上がるほど不自由になっていきます。
    ロクに愚痴もこぼせやしない。


     

    現実はもっと不愉快です。 (ジャン・ロベール・ラップ少佐/銀河英雄伝説)

    上官に「不愉快なことを言うな」と言われて返した言葉。
    原作でもアニメでも第1話でいきなり死んじゃうラップ少佐ですが、さすがヤンの親友。
    いいセリフを吐きます(笑)

    風呂でまったり考え事してたら不愉快な想像が思い浮かんだが、よく考えたら私の現実はもっと不愉快だったと気付いた件。

    ときどき、運試しに清水の舞台から本気で飛び降りてみたいと思う事ってありませんか?
    ありませんか、そうですか。私はあります。
    多少無茶をやっても、天に必要とされるなら生き残るだろう的な、命を掛けた運試し。

    ロシアンルーレットでも良いんですが、伊達と酔狂で生きるには派手さが足りないんですよね。

    ゆるせない仕打ちでもないが 癒せる傷でもあるまい
    泣けそうな夜には女抱いて このちんけな娑婆から高飛びさ♪

    銀河英雄伝説 DVD-BOX SET1
    銀河英雄伝説 DVD-BOX SET1 [DVD]

     

    敗走させたら右に出る者はいません (ダスティ・アッテンボロー/銀河英雄伝説)

    戦上手は逃げ上手。
    兵法にも三十六計逃げるに如かずとあります。
    経営も人生も、攻めと逃げのバランスだと思います。

    大切なのはただ逃げ出すのではなく、次に繋げるための戦略的あるいは戦術的な撤退であること。
    それが「逃げるが勝ち」の意味だと、私はそう思います。

    ちなみに、 銀河英雄伝説は小説もコミックもOVAも全部見たお気に入りの作品です。
    特に 伊達と酔狂を旨とするアッテンボローは大好きです。
    ちなみに今日の言葉(セリフ)はコミック版から。
    敵に包囲された際、このセリフを吐いて艦隊の半数を脱出させることに成功します。

    銀河英雄伝説 1  (トクマコミックス)
    銀河英雄伝説 1 (トクマコミックス)
    クチコミを見る


    このページのトップヘ