日に新たに、日々に新たに、又日に新たなり。

名言・故事・名セリフと駄文をお届けするIT経営コンサルタント川上賢人のブログ。自称『どちらかと言えば天才』がちょっと格好良い事とかを書いてみるチラシの裏。

    タグ:松下幸之助

    まず、やろうと思うことですな。 (松下幸之助)

    松下幸之助が系列店の勉強会で、「ダム式経営をやるにはどうしたらよいか?」と訊かれて答えた言葉だそうです。
    質問者からすればもっと具体的なハウツーを聞きたかったのかもしれませんが、、、

    言いえて妙な回答だと思います。
    成功哲学に「思考は現実化する」と言うのがあります。
    これは一般には「思っていることは本当になる」と捉えられがちですが、私は、そうなりたい、そうありたいと思うことが、現実化への第一歩と言う意味だと思うのです。

    ダム式経営をするためには、まずダム式経営をやろうと思うこと。
    ダム式経営に限らず、何かを成そうと思ったら、まず「やろうと思うこと」が重要です。
    私はそう思います。

    松下幸之助 成功の金言365
    松下 幸之助
    PHP研究所
    2010-12-18



     

    希望を失わないでやっていると自然と知恵も出てくる。精神が集中して、そこに色々な福音が生まれてくる。 (松下幸之助)

    説明は不要ですね。
    経営の神様の言葉はわかりやすくて良いですね。

    リーダーになる人に知っておいてほしいこと
    リーダーになる人に知っておいてほしいこと [単行本]

     

    目的をやり遂げるために、どんな気分や状況をも演技によって乗り切る。プロならそのための演技力を磨かねばならない。 (松下幸之助)

    仕事ってのは、舞台(ステージ)だと思うんですよね。
    そこでどのような役を演じるか、与えられた役に対してどのように立ち振る舞うか。
    そこが見せ場だと思うのです。

    上手く踊れなければ退場していくしかないわけですが。

    ステージが上がれば上がるほど、求められるレベルも高くなります。
    日々修行、漸々修学です。

    バレエ

    このページのトップヘ