日に新たに、日々に新たに、又日に新たなり。

名言・故事・名セリフと駄文をお届けするIT経営コンサルタント川上賢人のブログ。自称『どちらかと言えば天才』がちょっと格好良い事とかを書いてみるチラシの裏。

    タグ:戦国武将

    諌めてくれる部下は、一番槍をする勇士より値打ちがある。 (徳川家康)

    人の上にたつ者にとって、裸の王様になってしまうことほど危険なことはありません。
    耳に痛いことを言ってくれる部下や友人こそ大切にしなければいけません。

    部下がいない個人事業主や、手遅れで周りにイエスマンばかりが集まってしまったときは、外部のコンサルタントを雇うなどして、自分を客観的にチェックする習慣を作る必要があります。

    もっとも、最近はコンサルタントの中にも耳障りの良いことしか言わない人が増えていますが。




     

    不自由を常と思えば不足なし。心に望みおこらば、困窮したるときを思い出すべし。 (徳川家康)

    似たようなセリフは多くの人が言っていますが、本日は徳川家康の言葉から。
    足るを知るべし、と言うところでしょうか。

    徳川家康も地味に名言が多いんですよね。


    NHK大河ドラマ 徳川家康 完全版 第壱集 [DVD]
    滝田栄
    ジェネオン エンタテインメント
    2006-04-21

     


    こんばんは、仕事と可愛い女の娘とふるいちのうどんを愛する自称『どちらかと言うと天才』の『現場に強いITコンサルタント』です。

    昨日は今年から開始した月例の社内研修でした。
    今月は初回と言うことでリーダー、マネージャークラスが集まってリーダー研修や拠点毎の課題報告、事例検討などを行いました。
    私の想いがどれだけ伝わったかはまだ判りませんが、充実した1日にはなったと思います。

    パート・アルバイトを含めて20名、正社員だけで10名以上。人数がいるからこそ出来るコトってのも少なくありません。
    それこそが組織の強みでもあります。
    今回も人数が増えたことでやっと、かねてよりの念願だった定期社員研修の導入ができました。
    でもまだまだこれからが本番。
    内容を充実、改善してより良い制度に育てていきます。

    サービスレベルの向上はもちろんですが、スタッフ自身の成長に繋がる研修を実施していければ最高です。




    このページのトップヘ