日に新たに、日々に新たに、又日に新たなり。

名言・故事・名セリフと駄文をお届けするIT経営コンサルタント川上賢人のブログ。自称『どちらかと言えば天才』がちょっと格好良い事とかを書いてみるチラシの裏。

    タグ:山本五十六

    「今の若い者は」などと、口はばたきことを申すまじ。 (山本五十六)

    山本五十六やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば人は動かじ。
    の山本五十六氏の言葉。

    最近の~とか、今時の~とかよく耳にしますね。
    オジサンや年寄りが言う定番のセリフ。

    そんなことは言うべきではない。
    と言うお話。

    >> 続きを読む

    やって見せて、言って聞かせて、やらせて見て、ほめてやらねば、人は動かず。
    話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。
    やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。
    (山本五十六)

    明日は社内研修の日なのでこの言葉を選んでみました。
    最初の句は割りと有名ですよね。

    育て方も、相手の成長段階やステージにあわせて変わってきますが、2句目3句目がそれをあらわしています。
    最初の句はティーチング、2つ目はコーチング、3つ目は上手い言葉が見付かりませんが、敢えて当てるならエスティーミング(esteeming)とかでしょうか?

    まあ、表現はともかく、相手を思う気持ちが大切だと、私はそう思います。

    山本五十六のことば
    稲川明雄
    新潟日報事業社
    2011-08-04

    このページのトップヘ