日に新たに、日々に新たに、又日に新たなり。

名言・故事・名セリフと駄文をお届けするIT経営コンサルタント川上賢人のブログ。自称『どちらかと言えば天才』がちょっと格好良い事とかを書いてみるチラシの裏。

    タグ:企業戦士YAMAZAKI

    屈辱を笑い飛ばすタフネスを身につけ、のたうちまわる自分を客観的に見つめるユーモアを持ち、ゲームを勝ち抜くのです。 (山崎宅郎/企業戦士YAMAZAKI3)

    チャップリンの言葉に、
    人生はクローズアップでみれば悲劇。ロングショットで見れば喜劇。
    と言うのがあります。
    ロングショットと言うのは、時間的なものだけでなく、自分自身を客観的に見るというふうに捉えても意味が通じるんじゃないかと思います。

    複数の視点で見つめること、それが人生にもビジネスにも重要なのだと思います。
    私はそう思います。


     

    人生は決して人を裏切らない。しかし、多くの人は人生を裏切る。 (山崎宅郎/企業戦士YAMAZAKI)

    昔の曲で『未来はけして君を裏切らない』 と言うのがありましたね。
    映画版の999でしたっけ?
    当時、よく思ったものです。
    「未来は人を裏切らないが、人は未来を裏切る」と。

    あきらめないことが大事なのだと、私はそう思います。
    例えどのようの状況であっても。

    企業戦士YAMAZAKI [DVD]
    企業戦士YAMAZAKI [DVD] [DVD]


     

    感情の入らぬビジネスなど”やっつけ仕事”にすぎん!! ([山崎 宅郎/企業戦士YAMAZAKI)

    ドラッカーも言ってますね。
    人間の本性は、最低ではなく最高の仕事ぶりを目標とすることを要求する。』と。

    感情が入らなければ最高の仕事なんて出来ませんよね。
    私はそう思います。

    企業戦士YAMAZAKI 全12巻完結(ジャンプコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]
    企業戦士YAMAZAKI 全12巻完結(ジャンプコミックス) [マーケットプレイス コミックセット] [コミック]



    損得の"得"!美徳の"徳"!本来、相反するこのふたつの"トク"を両立させる努力をせずして人の幸福はどこにある! (山崎宅郎/企業戦士YAMAZAKI5)

    以前にも書いたような気がしますが、今日はあえてこの言葉を選びます。

    昨日今日と、神田昌典先生の講演とそのお弟子さん達の座談会形式のセミナーとに参加してきました。
    色々なヒントや気付きがあったのですが、2日間を通して中心となっていたキーワードは「社会貢献(地域貢献)」と「共感価値」だった様に思います。

    そんな中で頭に浮かんだ言葉がこの山崎のセリフでした。
    得と徳を一致させるビジネスの在り方、それが今後の事業家が持つべきテーマなのではないかと、私はそう思います。

    ちなみに、神田先生のお話の中で、より活動の対象が地域に根ざしてくると言うくだりでは、荒巻義雄氏がいつも紺碧の艦隊の巻末で述べられていた「群島国家論」や「知識の世紀」といったキーワードを思い出しました。
    が、これは余談なのでまた別の機会に。

    企業戦士YAMAZAKI 5 (ジャンプコミックスデラックス)企業戦士YAMAZAKI 5 (ジャンプコミックスデラックス)
    (1995/08)
    富沢 順

    商品詳細を見る


    2022―これから10年、活躍できる人の条件 (PHPビジネス新書)2022―これから10年、活躍できる人の条件 (PHPビジネス新書)
    (2012/01/19)
    神田 昌典

    商品詳細を見る

    ビジネスの本道とは他人を活かすことによって自分も生きる事 (山崎宅郎/企業戦士YAMAZAKI)

    カカトコリ師匠いわく「総ての仕事は突き詰めれば代行業である」と。
    業種や職種によっては実感がわきにくいものもあるかも知れませんが、確かにその通りだと思います。
    であるならば、人のお役に立つこと、それによって自分の生活や人生を成り立たせること、それこそがビジネスの本道だと、私はそう思います。

    企業戦士YAMAZAKI 1 (ジャンプコミックス)企業戦士YAMAZAKI 1 (ジャンプコミックス)
    (1993/08)
    富沢 順

    商品詳細を見る

    このページのトップヘ