日に新たに、日々に新たに、又日に新たなり。

名言・故事・名セリフと駄文をお届けするIT経営コンサルタント川上賢人のブログ。自称『どちらかと言えば天才』がちょっと格好良い事とかを書いてみるチラシの裏。

    タグ:セネカ

    何であれ伝え方や行い方次第で、その事柄の価値そのものが大きく変わってくる。これは人の世話をする場合によく当てはまる。 (セネカ)

    人と言うのは、自分より大きな存在は理解することが出来ません。
    見ているものや見えているものが違うからです。
    なので、見せ方や伝え方が重要になってきます。

    頭では判っているんですが、なかなか難しいんですよね。
    自戒をこめて。 

    ローマの哲人 セネカの言葉
    ローマの哲人 セネカの言葉 [単行本]

    人間が一人でもいれば、必ず親切にしてやる機会がある。 (セネカ)

    人が人に善行を施すのに、特に理由は必要ありません。
    どうせ同じだけの悪行を犯すのが人なのだから。
    私はそう思います。


    ローマの哲人 セネカの言葉
    ローマの哲人 セネカの言葉 [単行本]
     

    人は常に時間が足りないとこぼしながら、まるで時間が無限にあるかのように振舞う。 (セネカ)

    物事には、時が解決することがあると判っていても、私の心は焦ってしまうのです。
    死ぬまでに何を成せるかを考えるとき、一刻も早くと心を駆り立てるのです。

    私から仕事と女を取ったら何も残りません。


    ローマの哲人 セネカの言葉
    ローマの哲人 セネカの言葉 [単行本]

    このページのトップヘ