日に新たに、日々に新たに、又日に新たなり。

名言・故事・名セリフと駄文をお届けするIT経営コンサルタント川上賢人のブログ。自称『どちらかと言えば天才』がちょっと格好良い事とかを書いてみるチラシの裏。

    タグ:ゲーテ

    自分自身を信じてみるだけでいい。 きっと、生きる道が見えてくる。 (ゲーテ)

    最近、もっと自分を信じるべきだな、と思うことが多かったので選んでみました。
    自信を喪失しているときはついつい他人の意見に左右されがちですが、得てしてロクな結果にならないものです。

    能力や実績が偽りでないのであれば、たとえ今の状況がどうであろうと、それはそれ、これはこれという事なのです。

    ゲーテ格言集 (新潮文庫)
    ゲーテ
    新潮社
    1952-06-27


     

    30分ぐらいでは何もできないと考えているより、世の中の一番つまらぬことでもする方がまさっている。 (ゲーテ)

    ドラッカーは成果をあげるためには時間を大きくまとめる必要があると言いましたが、細切れの時間であっても、何も出来ないと思って無為に過ごすよりは、何かをやった方がマシだということです。

    1日5分の読書でも、1年続ければ1冊や2冊は読めます。 
    少しの時間も無駄にしないことが大切です。 

    私はそう思います。

    ゲーテ格言集 (新潮文庫)
    ゲーテ
    新潮社
    1952-06-27

     

    みずから未来をつくることにはリスクがともなう。しかし、みずから未来をつくろうとしないことのほうがリスクは大きい。 (ドラッカー365の金言)

    人は往々にしてリスクを恐れて変化を嫌うものです。
    しかし、この世の中に変化しないものはありません。
    リスクを怖れて行動しないことは、長い目で見ればより大きなリスクを引き寄せることになります。

    変化を止めることが出来ない以上、変化の先頭に立つことが大事なんだと、そう思います。
    財貨を失うのは、少し失うこと。
    名誉を失うのは、多くを失うこと。
    勇気を失うのは、全てを失うことだ。
    生まれなかった方が、良かっただろう。
    (ゲーテ)

    前に進む勇気を、常に持ち続けたいものです。
    自戒を込めて。 

    来年も、前に向かって進みたいと思います。
    皆様も良いお年を。
     
    ドラッカー 365の金言
    ドラッカー 365の金言
     

    このページのトップヘ