日に新たに、日々に新たに、又日に新たなり。

名言・故事・名セリフと駄文をお届けするIT経営コンサルタント川上賢人のブログ。自称『どちらかと言えば天才』がちょっと格好良い事とかを書いてみるチラシの裏。

    タグ:エジソン

    ブログネタ
    ビジネスに活かす名言・格言・名セリフ に参加中!
    私たちの最大の弱点は諦めることにある。成功するのに最も確実な方法は、常にもう一回だけ試してみることだ。 (トーマス・エジソン)

    九仞(きゅうじん)の功を一簣(いっき)に虧く(かく) とも言いますね。
    今にも事が成就するというときに、手を抜いたり最後の仕上げを怠ったためにいつまでも未完成のままだったり失敗したりしてします。

    成功するまであきらめずに続ける。
    それが大事なのだと思います。

    自戒を込めて。




     

    ブログネタ
    朝礼ネタ一言集 に参加中!
    失敗したわけではない。それを誤りだと言ってはいけない。勉強したのだと言いたまえ。 (トーマス・エジソン)
     
    失敗ではなく経験である。
    と言うことですね。

    命にかかわる失敗でなければ、程度の差こそあれ挽回可能だということ。
    失敗を怖れず挑戦することが大切です。

    判ってはいるんですけどね(>_<)
    自戒をこめて。


     

    99%の汗ばかり強調されている。99%の汗が実るのは、1%の閃きを大切にしたときなのだ。 (トーマス・エジソン)

    天才とは1%の閃きと99%の汗である、と言ったエジソンの言葉。
    汗(努力)ばかり強調される風潮に違和感を覚えて発した言葉だそうです。

    確かに、努力は必要条件だけど、十分条件じゃないですもんね。

    特にクリエイティブな仕事は、最初の直感(閃き)が来ないといくら時間を掛けても良いものは作れません。
    直感ももっと大切にしたいものです。
     
    壁をブチ破る天才100の言葉
    山口 智司
    彩図社
    2008-03-26

     

    このページのトップヘ