日に新たに、日々に新たに、又日に新たなり。

名言・故事・名セリフと駄文をお届けするIT経営コンサルタント川上賢人のブログ。自称『どちらかと言えば天才』がちょっと格好良い事とかを書いてみるチラシの裏。

    カテゴリ:今日の言葉(名言名句) > 小説・コミック・アニメ

    人生を賭けるに値するのは、夢だけだと思いませんか? (MASTERキートン/浦沢直樹)

    明けましておめでとうございます。
    昨年は心身ともに満身創痍で更新も滞り気味でしたが、あらためて本年もよろしくお願いいたします。

    正月早々、久しぶりに読み返したマスター・キートンから。
    人生を賭けるに値するものは、実際には愛とか友情とかもありだと思いますが、やはり最高のものは夢だと思います。

    そんなワケで、今年は「夢」を追いかける活動を志したいと思います。
    『私はヒーローになりたいんじゃない。ヒーローを育てたいのです。』
    ご支援よろしくお願いします。




     

    皇国の守護者5巻、新城とメレンティンのやり取りから。
    「どこかへ逃げるのだ。殿下とともに。アスローン、いや、南冥だな。あそこでならば、殿下も君も、自分自身として生きられるだろう」
    「正直、それも考慮しました。しかし、いけませんね、どうも。殿下に楽をさせてさしあげることができそうもないのです」
    望んだ男とであれば、漁夫のように手を荒らしてみせるのが女と言うものだろう
    女に手を荒らさせぬためならば、いかなる悪行も為すのが男というものでは
    「確かに、貴官であればそうでもあろう」




     

    屈辱を笑い飛ばすタフネスを身につけ、のたうちまわる自分を客観的に見つめるユーモアを持ち、ゲームを勝ち抜くのです。 (山崎宅郎/企業戦士YAMAZAKI3)

    チャップリンの言葉に、
    人生はクローズアップでみれば悲劇。ロングショットで見れば喜劇。
    と言うのがあります。
    ロングショットと言うのは、時間的なものだけでなく、自分自身を客観的に見るというふうに捉えても意味が通じるんじゃないかと思います。

    複数の視点で見つめること、それが人生にもビジネスにも重要なのだと思います。
    私はそう思います。


     

    外道の前に於いて、自ら我、無常菩提の妙海を具すと説くべからず。 (仏教)

    仏教を知ろうとしない人に、仏教の素晴らしさを説こうとしても無駄。
    そんな意味ですね。

    仏教に限らず、こういう場面は良くあります。

    セミナーにしても読書にしても、必要な人ほど参加しないし読まない。
    そういう人に対して何かを教えようと思っても、聞く準備が出来ていないので受け入れてもらえません。
    そして意識を持って行動している人と行動しない人の差がどんどん広がっていくのです。

    病室で念仏を唱えないでください 1 (ビッグコミックス)
    病室で念仏を唱えないでください 1 (ビッグコミックス) [コミック]

     

    このページのトップヘ