日に新たに、日々に新たに、又日に新たなり。

名言・故事・名セリフと駄文をお届けするIT経営コンサルタント川上賢人のブログ。自称『どちらかと言えば天才』がちょっと格好良い事とかを書いてみるチラシの裏。

    カテゴリ:今日の言葉(名言名句) > 作者不詳・その他

    無理はしない。けど諦めない。 

    しばらく前にfacebookかどこかでこんな感じの言葉を見かけました。
    後日、気になって誰の投稿だったか探してみたのですが、見付けられなかったので誰の言葉かはわかりません。
    心に残ったのは私も普段から同じようなことを想っているからだと思います。

    無理をしないと言うのは、もちろん努力しないと言う意味ではありません。
    過度な努力をしないということです。

    人生で何度かは、無理をしてでも一生懸命頑張ることが必要な時期や場面と言うのはもちろんあります。
    しかし、ずっと頑張り続けていては心も体も疲れきってしまいます。

    無理を続けて体を壊したり心を病んでは元も子もありません。

    そのうえで、諦めずにコツコツと続ける。
    ゴール(夢)に向かって少しずつでも進んで行く。

    そんな生き方が大事なんじゃないかと、私はそう思います。

    この写真も、facebookで多くの人がシェアしていた写真です。
    ほんのちょっと、昨日よりも今日、ほんの1%頑張れば、1年後には大きな力となります。
    瞬間的な努力(一夜漬け)より、日々の努力を継続することが大事なのです。

    582372_469147726481362_97494347_n

    人生は義理と打算である。ただし、順番を間違えてはいけない。 (元ネタ不明)

    アニメだか映画だか忘れましたが、子供の頃に耳にしてずっと残っている言葉です。
    うろ覚えなので正確な文言ではないと思います。
    元ネタに心当たりのある方、情報をお待ちしております(笑)

    たぶん、元ネタの元ネタは渋沢翁の論語と算盤だと思うのですが...

    閑話休題

    義理だけじゃ世の中食べては行けません。算盤が重要です。
    しかし、算盤だけで義理を忘れるようでは人として生きていく価値がない。
    そんな意味のセリフだった気がします。

    義理と打算(算盤)が両方立つなら、どちらを重視するかはたいした問題ではないと、私は思います。
    比重はどうあれ、両方が満たされるなら一石二鳥で大円団です。きっと。

    義理と打算が両立できないとき、どちらを重視するのか。
    そこがその人の人間性なのだと思います。

    『義理と打算』
    私の好きな言葉です。ただし、順番が大事なのだと、私はそう思います。

    そして、義理でも打算でもないところに『仁』があるのだと、私はそう思います。
    今年を振り返りながら、今日はそんなことを考えてしまいました。

    仁に生きる人生も素晴らしいと思います。
    誰にでも出来ることではありませんが。

    たまに行なう仁も、と言うかたまにだからこそ、広言するようなコトではありません。
    とりあえず、『そいつは俺の趣味だ』と言うことにしておきます。
     
    マンガ 孟子・大学・中庸の思想 (講談社プラスアルファ文庫)
    マンガ 孟子・大学・中庸の思想 (講談社プラスアルファ文庫)

    良いチームは放っておいても良い仕事をしてくれます。
    マネジメントの基本は、どうやって良いチームを作るか、だと思います。

    T(Together 一緒に)
    E(Everyone みんなで)
    A(Achieves 達成する)
    M(Miracles 奇跡を)

    ネットで見かけた言葉ですが、チームって、まさにこう言うものだと思います。 
    と言うことで備忘録としてメモしておきます。 

    ビジネスに限らず、プライベートでも、より良い人生を送るためには仲間が重要です。
    私はそう思います。

    A-TEAM

    このページのトップヘ