企業にとっての第一の責任は、存続することである。 (現代の経営/P.F.ドラッカー)

カカトコリ師匠をはじめ何人かのFacebook友達がFacebookでシェアしていた投稿記事(国税庁の2005年のデータ)によると、5年で85%、10年で94%の法人が消えていくそうです。
法人成りしてない個人事業の起業廃業を含めると、実際の数字はもっと厳しそうですね。

私は何とか今年10年を迎え6%の仲間入りをしますが、思い返せば確かに存続させることが如何に難しいか、身に染みてしまいます。
「継続は力なり」は個人だけでなく組織(法人)においても同じく重要なのだと、そう思います。
目指せ次の10年!


ドラッカー名著集2 現代の経営[上]ドラッカー名著集2 現代の経営[上]
(2006/11/10)
P.F.ドラッカー

商品詳細を見る