日に新たに、日々に新たに、又日に新たなり。

名言・故事・名セリフと駄文をお届けするIT経営コンサルタント川上賢人のブログ。自称『どちらかと言えば天才』がちょっと格好良い事とかを書いてみるチラシの裏。

    カテゴリ:今日の言葉(名言名句) > 軍人・戦国武将・侍

    不自由を常と思えば不足なし。心に望みおこらば、困窮したるときを思い出すべし。 (徳川家康)

    似たようなセリフは多くの人が言っていますが、本日は徳川家康の言葉から。
    足るを知るべし、と言うところでしょうか。

    徳川家康も地味に名言が多いんですよね。


    NHK大河ドラマ 徳川家康 完全版 第壱集 [DVD]
    滝田栄
    ジェネオン エンタテインメント
    2006-04-21

     

    兵は拙速を聞くも、未だ功久しきを見ず (孫子)

    やはり、重要なのはスピードなのだと思います。
    ビジネスで言えば「先行者利益の確保」と言うことになるかと思います。

    長期戦や防衛戦、既存の業界への新規参入においてはタイミングや十全な準備が重要になってきますが、新分野への進出に関してはスピードに勝る要件は無いと思います。

    もちろん、何でも良いから行動して右往左往すれば良いわけではありませんが、チャンスを活かすためには、スピード感と言うのが非常に重要な割合を占めるのではないかと、私はそう思います。

    自戒を込めて。

    新装版 孫子の兵法新装版 孫子の兵法
    (2011/12/30)
    守屋 洋

    商品詳細を見る

    やって見せて、言って聞かせて、やらせて見て、ほめてやらねば、人は動かず。
    話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。
    やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。
    (山本五十六)

    明日は社内研修の日なのでこの言葉を選んでみました。
    最初の句は割りと有名ですよね。

    育て方も、相手の成長段階やステージにあわせて変わってきますが、2句目3句目がそれをあらわしています。
    最初の句はティーチング、2つ目はコーチング、3つ目は上手い言葉が見付かりませんが、敢えて当てるならエスティーミング(esteeming)とかでしょうか?

    まあ、表現はともかく、相手を思う気持ちが大切だと、私はそう思います。

    山本五十六のことば
    稲川明雄
    新潟日報事業社
    2011-08-04

    このページのトップヘ