日に新たに、日々に新たに、又日に新たなり。

名言・故事・名セリフと駄文をお届けするIT経営コンサルタント川上賢人のブログ。自称『どちらかと言えば天才』がちょっと格好良い事とかを書いてみるチラシの裏。

    カテゴリ:今日の言葉(名言名句) > 思想家哲学者

    ブログネタ
    ビジネスに活かす名言・格言・名セリフ に参加中!
    恐怖はつねに無知から発生する (ラルフ・ワルド・エマーソン)

    知らないということは不安を掻き立て、不安は恐怖へと移ります。
    恐怖や不安のほとんどは無知から発生するのです。

    将来に対する不安も、将来を知ることは出来ないからこそ不安になるのです。
    しかし、知ることは出来なくても予測を立てることで不安は減り、予測の精度が上がるほど未来への希望も沸いてきます。

    だからこそ、学ぶこと、学び続けることが大切なのです。 
    私はそう思います。

    自戒を込めて。


    自己信頼[新訳]
    ラルフ・ウォルドー・エマソン
    海と月社
    2009-01-26

     

    ブログネタ
    ビジネスに活かす名言・格言・名セリフ に参加中!
    人は物事を繰り返す存在である。従って、優秀さとは行動によって得られる物ではない。習慣になっていなければならないのだ。 (アリストテレス)

    アリストテレス先生の時代から習慣化することの大切さが説かれていたんですね。
    科学や技術は進歩しても、人間そのものはたいして変わってないのかもしれません。

    とりあえず、再開したブログを習慣化するまで頑張ります。多分。

    自戒を込めて。



     

    ブログネタ
    ビジネスに活かす名言・格言・名セリフ に参加中!
    運命は、志ある者を導き、志なき者をひきずってゆく。 (セネカ)

    運命に導かれるのか、引きずられていくのかは、志の有無だと言うことですが、志を持っている人は主体性をもって行動しています。
    主体性をもって物事に取り組んでいる人は、逆境や困難も前向きに受け取ることが多いものです。

    運命と言う外部の事象は同じでも、志、つまり主体性の有無によってその受け止め方が違うと言うことですね。
    運命を能動的に受け止めれば、逆境や困難により上手く対処できる可能性が高くなります。

    結果、導かれていると感じるのか、引きずられていると感じるのかの差に繋がるのです。

    運命を味方につけるには、志を持つことが大事です。
    自戒を込めて。


    ローマの哲人 セネカの言葉
    中野 孝次
    岩波書店
    2003-09-27


    ブログネタ
    ビジネスに活かす名言・格言・名セリフ に参加中!
    経験というのは、莫大なお金に匹敵する価値がある。ただ、ほとんどの人が、その経験を学びに使わない。 (ベンジャミン・フランクリン)

    若い頃の苦労は買ってでもしろ、と言いますね。

    これは、苦労をすることが目的なのではなく、苦労を厭わずに様々な経験をつむことが大切だと言うことなのです。

    最近は、ネットの発達もあり、情報や知識は簡単に手に入ります。
    しかし、知識として知っていることと体験として身を以って知っていることでは、その重みはまったく違います。

    百聞は一見にしかず、と言うように、書籍やネットで得ただけの知識は経験には及ばないのです。

    しかし、ベンジャミンが言うように、その経験を学びに使わない人は多いのです。

    自戒を込めて。


    幸福実現のための フランクリン・メソッド
    ベンジャミン・フランクリン
    総合法令出版
    2009-04-27





     

    ブログネタ
    ビジネスに活かす名言・格言・名セリフ に参加中!
    本をよく読むことで自分を成長させていきなさい。本は著者がとても苦労して身に付けたことを、たやすく手に入れさせてくれるのだ。 (ソクラテス)

    もっとも手軽で効果的な自己投資。
    それは読書です。

    読書、してますか?


     

    このページのトップヘ