日に新たに、日々に新たに、又日に新たなり。

名言・故事・名セリフと駄文をお届けするIT経営コンサルタント川上賢人のブログ。自称『どちらかと言えば天才』がちょっと格好良い事とかを書いてみるチラシの裏。

    カテゴリ:今日の言葉(名言名句) > 経営者実業家

    人生とは、自分自身が脚本を書き、主役を演じるドラマだ。どのようなドラマを描くかは自分次第であり、心や考え方を高めることによって、運命を変えることができる。一日一日を懸命に生きれば、未来が開かれていく。将来を見通すということは、今日を努力して生きることの延長線上にしかない。 (稲盛和夫)

    敢えて言葉を足す必要もないですが、主体性を持つことが大事だと、そういう事です。

    生き方―人間として一番大切なこと
    稲盛 和夫
    サンマーク出版
    2004-07

     

    気は長く持つが、行うときは気短でなければならぬ。 (石橋正二郎/ブリヂストン創業者)

    準備や機会(タイミング)を待つときは気長に待っていても、いざ行動に移ったら迅速に行うことが重要、と言うことですね。
    孫子っぽく言うと、天の時、地の利、人の和を整え、兵は拙速を貴ぶ、みたいな感じですね。

    準備は入念に、行動は迅速に。




     

    自信は成功の秘訣であるが、空想は敗事の源泉である。 (岩崎弥太郎/三菱グループ創始者)

    三菱の創業者岩崎弥太郎の言葉。
    自信は重要ですが、過信から来る妄想や思い込みは失敗の元です。

    計画には自信と根拠が必要なのだと、私はそう思います。



     

    私の中の悪魔が、仕事はまだまだあるぞと囁きかけてくる。 (イングヴァール・カンプラード/イケア創業者)

    仕事に「これで十分」と言うことは、無いのかもしれません。
    その時点で最高のものであっても、次の瞬間には時代が変わってしまっているのですから。

    私はそう思います。


     


    毎日が新しく、毎日が門出である。 (松下幸之助)

    同じようなことは多くの人が言ってますが、松下翁の言葉だと思うと有り難味が増す気がしますね。

    日に新たに、日々に新たに、又日に新たなり。
    と言うことで。


     

    このページのトップヘ