どんなに勉強し、勤勉であっても、上手くいかないこともある。これは機がまだ熟していないからであるから、ますます自らを鼓舞して耐えなければならない。 (渋沢栄一)

物事には内部要因と外部要因があります。

大雑把に言えば、内部要因は自己の努力。外部要因は機会。

努力の内容や方向性が適切かどうかと言う問題はありますが、十分以上に努力しているのにもかかわらず結果が付いてこない場合は、外部要因、つまり機が熟していないことが多いのです。
このとき、機会がないと努力をやめるのか、いづれ機会はめぐってくると信じて研鑽を積むのか、そこが成功するかしないかの差なのだと思います。
 
自戒を込めて。



 
ブログネタ
ビジネスに活かす名言・格言・名セリフ に参加中!