不定期に蔵書管理に悩みます。

ブクログやブクレコだとジャンルや蔵書量が多いと痒いところに手が届かない。

読む本がビジネス書だけとかラノベがメインとかコミックばかり、とかなら少々冊数が多くても悩む必要はないのですが、、、
それこそ哲学からアダルトまで雑食でなんでも読んでるとカテゴリ数だけでも膨大な数になって自分でも把握しきれない。

かと言ってアプリやソフトだとインストールしてある端末でしかチェック出来なくて不便どころか役に立たない。

発刊ペースの遅い作家さんだと本屋やコンビニで見かけて新刊かと思って買ったらすでに持ってる旧作だったり、、、
酷い時には古本屋で見かけて面白そうと思って買ったらすでに持ってる本だったりとかも普通にあります(>_<)

しかも雑誌以外は基本捨てない主義なので蔵書は増える一方。

なのでクラウドなどでいつでも確認出来るのは必須条件。

蔵書管理なんとかしなきゃと不定期に思っては良いものがなくて有耶無耶になっちゃうんですよね。

もっとも、良さそうなのを見つけても冊数が多過ぎて入力が面倒臭いってオチもあるんですけどね。

ホント、どうしよう?(^_^;)