急がずに、だが休まずに。 (ゲーテ)
 
最近読んだ記事に、「平均速度を上げる」と言うのがありました。

短期間に大量の仕事や作業をこなすのは最高速度。
人は最高速度に気をとられがちですが、常に最高速度で仕事をし続けることは出来ません。
中長期の期間で実行する仕事を増やす、つまり平均速度を上げることが、結局はより多くの仕事をこなすことに繋がる。
そんな内容でした。

読書も、まとめて読むのは大変ですが、1日1ページずつでも読めば1年で365ページ。
ビジネス書の1冊や2冊は読むことが出来ます。
ヒマが出来たら読もう、などと思って積読が溜まるよりよっぽど読書することが出来ます。

つまり、締め切りが近づいたり、思い付いたときにだけやるのではなく、普段から少しずつでもやることが大事だと言うこと。
まさに、ゲーテの言う「急がずに、だが休まずに」ですね。

自戒を込めて。


ゲーテ格言集 (新潮文庫)
ゲーテ
新潮社
1952-06-27

 
ブログネタ
ビジネスに活かす名言・格言・名セリフ に参加中!