ある人は十銭をもって一円の十分の一と解釈する。ある人は十銭をもって一銭の十倍と解釈する。同じ言葉が人によって高くも低くもなる。 (夏目漱石)

視点や言葉(表現)を変えることで、同じ事実でも印象や解釈が変わってきます。
ポジティブな解釈を意識することで、前向きに気持ちを切り替えることが出来ます。

単にポジティブな意識を持つと言うだけでなく、新しい発想やチャンスを見出すためにも、意識的に解釈を変える訓練をすることには意味があります。

私はそう思います。


漱石大全
夏目漱石
古典教養文庫
2013-11-29



ブログネタ
朝礼ネタ一言集 に参加中!