どこに行こうとしているのかわからないのに、決して遠くまで行けるものではない。 (ゲーテ)

目標あるいは目的がなければ、いくら歩いても付近をうろうろするだけに終わってしまい、自分で思っているほど遠くには行けてないのです。
動いただけ遠くへ行こうと思えば、やはり目的、目標を定めることが大事です。

もちろん、目標や目的が明確になっている方が、効率的に目的地にたどり着ける可能性は高くなります。
仮に明確でなくても、大まかにでも目標があれば、同じところをぐるぐる周らずに済むのではないかと思います。 

ビジネスでもプライベートでも、やはり目的を持つことが大事なのだと。
私はそう思います。
 
ゲーテ格言集 (新潮文庫)
ゲーテ
新潮社
1952-06-27
 
ブログネタ
朝礼ネタ一言集 に参加中!