2014年10月5日から岡山県の最低賃金は719円になりますた。

ちなみに、この最低賃金というのは業種によっても異なります。
電子部品系の製造業だと756円だったり、自動車部品系の製造業では807円、意外と見落とされがちな小売業では762円だったりします。

もちろん、日給の場合でも、時間給に換算した額が最低賃金を割っているとアウトです。
面倒くさいところから突っ込まれる前に給与設定を見直しておきましょう。

つか、最初の給与設定の時点で最低賃金よりも余裕を持たせた額にしておけば問題ないんだが。

先日知人が、岡山県の最低賃金が上がってパート代が増えたから休みを増やさないと保険と税金ががが。
とぼやいていたのでたまにはビジネスのネタを書いてみます。 

あなたの会社は大丈夫ですか?