今日の読書こそ、真の学問である。 (吉田松陰)

今日読んだものが、と言う意味ではなく、その日その日の読書こそが、と言う意味です。
念のため。

読書好きを自認する私でも、忙しかったり疲れていたりすると読書しない日があったりします。
少しずつ、1ページずつでも良いので毎日読書する習慣を続けたいものです。

自戒をこめて。