磁基(じき)ありといえども、時を待つに如かず (孟子)

磁基(じき)とは畑を耕す道具のこと。
どんなに良い道具があっても、季節をはずしては作物は作れないと言うこと。

つまり、優れた技術や商品も、それを活かすにはタイミングが重要だと言うこと。
むやみやたらと猪突するだけが能ではないのです。
私はそう思います。

まあ、最近はハウス栽培や工場野菜など季節に関係なく作られる野菜も増えてきましたが。