成果をあげている者はみな、成果をあげる力を努力して身につけてきている。 (経営者の条件/P.F.ドラッカー)

経営者の条件の「まえがき」から。

ドラッカーによれば、生まれつき成果をあげる人間などはいなくて、成果をあげている人はみな努力して成果をあげるための力を 身につけてきた人だと言っています。

つまり、天才でなくても、努力次第で成果をあげるための能力を身につけられるのです。
心強い言葉ですね。
 
必要な努力の量に程度の差はありますが、自分は天才ではないから、とあきらめる必要はないと言うことですね。
もちろん、努力の内容が正しい方法である必要はありますが。 
 

ドラッカー名著集1 経営者の条件
P.F.ドラッカー
ダイヤモンド社
2006-11-10