みな心持ひとつ、ものの見方ひとつである。 (松下幸之助)

世の中に幸も不幸もない、考え方でどうにもなるものだ。
と言うことですね。