人生は道路のようなものだ。一番の近道は、たいてい一番悪い道だ。 (フランシスコ・ベーコン)

悪路であることをわかった上で近道を行くのはありだと思いますが、浅薄に近道を選んで数歩進んで立ち止まっている人が多い気がします。
悪路の近道だろうが、遠回りの安全な道だろうが、最後まで歩き通さなければ意味はありません。
私はそう思います。