挑戦をあきらめてしまうこと以外に、敗北などない。自分自身の心の弱さ以外に、乗り越えられない障害などない。 (エルバート・ハバード)

立ち竦むのと立ち止まるのは似て非なるものだと思うのです。
自分の弱い心を立ち奮わせるためにも、時には立ち止まることも必要だと思うのです。
心を強く保つためにも。

私はそう思います。