心に従うのではなく、心の主(あるじ)となりなさい。 (仏教聖典)

心は仏にもなれば、鬼や畜生にもなります。
心に従うのではなく、心の主となる、あるいは自分自身の王となることが重要です。

仏教では、私達の世界は色(形)、受(感覚)、想(記憶)、行(意志)、識(知識)の5つからなります。
物質を表す『色』以外はすべて心の働きです。

なので、『色』の代表である異性はもちろん、様々なコト、ちょっとしたコトに我々の心は影響を受け、すぐに揺らぎ流されてしまいます。
心に従っていたのでは、 自堕落な生活に堕してしまうことは想像に難くありません。

別に悟りを開くとか言うような大層な理由でなくても、 欲をコントロールし、己に克つことは重要です。 
どのような成功哲学も、実行しなければ成功出来ないからです。
そして実行する、行動に移し継続していくためには、自己のコントロールが必要です。

ビジネスにしろ投資にしろプライベートにしろ、自己をコントロールできなければ成功したり大成したりすることは難しいのです。
運良く一時的に成功したとしても、自己をコントロールできなければ長続きはしません。
多くのビジネス書や成功哲学で語られていることですが、私もそう思います。 

最近、自分に負けることが多いので、自戒を込めて。

今日も仕事帰りにコンビニで見かけてつい『たけのこの里 つぶ練りいちご』を買ってしまった orz

明治 たけのこの里つぶ練りイチゴ 63g ×10個
明治 たけのこの里つぶ練りイチゴ 63g ×10個
クチコミを見る